最後の夏。残された時間が僕らにはあるから・・・


by ponpon-orange
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

[6/10] ギリギリ娘。

今日締切のレポート(商学部の)、なんと教務課が閉まる15分前に出しました・・・(--;)(汗)
私は人のこと言えません、「直前主義」だの「追い詰められないと何もしない」だの・・・(苦笑)
どこぞのゼミテンが卒論発表を3日前から必死でやってレジュメで先生の目を欺こうとする姿勢、分からなくもないかな、私^^;こんなんじゃ駄目だ、高校生のころの私はどこに行ったんだろう。。。毎日コツコツ予定を箇条書きにして完璧に勉強こなす3年間。たぶんあのころに、全人生のすべての集中力とか真面目エネルギーを使い果たしたような気がする・・・あははっ^^

*******************
<今日の行動>
午前中から午後にかけて、教習の技能2コマ。
最後の時間、「みきわめ」で、なんと昨日のエロ親父と再会!!
これで担当3回目・・・なんか仕組んでるだろ。。。
今日に限ってS字カーブ、最初のところで縁石に乗り上げてしまい、ショック。
今まで乗っかったことないのに、なんでこの期に及んで!?(泣)
でも、エロ親父は優しくアドバイスをくれ、やり直しさせてくれた。
車に慣れてきた最近の中で今日最後の時間は出来最悪(T口T);
でもエロ親父はあっさり判子をポン。あ、みきわめ良好??(汗)

そんなわけで今まで順調だった感覚は何処、今日の感覚ですごい不安を覚えたまま、
あさって日曜日には仮免試験(修了検定&学科試験)決定!嗚呼、なんか微妙。

その後、まだ白紙状態のレポートを仕上げるべく、すごい形相で帰宅。
格闘するもいい材料に出会えず、中途半端なままゼミの時間に・・・><(涙)

ゼミが終わって、タイムリミットまで2時間。
ゼミテンとわいわい戯れる間もなく、命がけで帰宅。
とある“コピペ”プロなゼミテンからいいネタをもらって、その技で急遽、今まで行き詰ってた文章を全て消去してコピペ・・・^^;(爆)でも、ちゃんと自分の意見とか入れて、しっかり「編集」しました(^-^)v”笑

チャリを飛ばして雨の中走る夜7時15分。
こんな生活してるなんて、4年前の私には想像もつかんかったじゃろうに^^;
お母さん、ごめんなさい。お父さん、高い授業料、申し訳ないですm(__)m

何でも時間ギリギリに行動するこの癖、いい加減直したい。絶対来年から私、寝坊で首になる自信があるもん。会社に住んでしまいたい、とか言って、こないだ母親に呆れられたなぁ。
でも、追い込まれた時に発揮する人間の底力はすごいけど、やっぱりもう少し昔のようなコツコツ型人間に戻ろうと思うこのごろでした。こういう思いを抱いてはやっぱり直せないひとってきっと私以外にもいるはず????
[PR]
# by ponpon-orange | 2005-06-10 22:32 | 今日の出来事
今日、教習の効果測定を無事“満点”合格し(前日は1点差で落ちた 泣)、残すは技能のみきわめと、その後の修了検定&学科のみ!ここまでオーバーすることなく、淡々と進めてます^-^教習日記さぼってましたが、実はひっそり進めてました^^;技能は今月から始めたから標準進度?!

最初に車乗った日とか急ブレーキしまくり、そしてハンドルの切り方が悪く、カーブで「ふらつき運転」をしていた頃が懐かしい。仮免前のクライマックスな日々で、最近は車に乗るのが楽しい♪
そういえば今日の技能の教官は、いかにも“痴漢してます”っておっさん顔の人で、軽く視姦された、絶対。じろじろ胸元見るな~!!全身舐め回すように見たアノ視線、絶対セクハラだ!(怒)
『どこ見てんのよ?!?!』(青木さ○か風に!)
嗚呼キモいキモい。今までの爽やかな教官たちが懐かしい。
教官との恋とかよくイメージされるけど、実際あるもんなのかな。あ、来月から始まる月9もその設定だった!(汗)まぁ、教官役がブッキー(=妻夫○聡)なら余裕でありえるかぁ(笑)いいなぁ
そんな教習所。絶対現実、ありえん・・・・

********************
さて、今日は愛しのブッキーネタで行きます!
教習から帰ってきて、ふとつけたテレビ。
フジ○レビでは、2002年春ドラの再放送をしてた。
――『ウェディングプランナー』。
もう、思わず引き込まれて見た。大学1年のころ時々見てたけど、全部見てなかったから懐かしくて。そして主題歌のケミストリー「君をさがしてた」が泣ける。心をぎゅっとつかんだ。
恋愛、そして結婚をとりまく人々の感情の推移とか揺らめきがリアルで、すごく共感できて泣けた。結婚式当日、いわゆる「花嫁泥棒」で一度別れた二人、再会してもやっぱり好き合ってたけど、もう戻せない過去。

「結婚には運とかタイミングがあるから。僕の結婚相手は君じゃなかったってこと。
そして君の結婚相手はその男ではなかったってこと。ただそれだけだよ・・・」

…主人公ユースケ○ンタマリア演じるトオルが、かつて結婚式で逃げ、再会した時、もう一度やり直そうと言ってきた彼女に対して、しんみり返す言葉。失恋して辛い痛みをひきづってきたトオル。今でも彼女が好き。でもそうやってやり直しても、うまくいかない、きっと。なぜなら、彼女はほかに本気で好きになった男に振られて、やさしさ求めて自分の胸に飛び込んでこようとしてるから――。

「いい男になったね。私、もったいないことしちゃったな・・・」
そういって涙ぐんで笑う彼女。
自分の失恋を励ましてくれるトオル、その優しさは昔以上だった。

なんかもうダメ(TT)せつなくて、恋とか結婚とか、繊細な心の動きでもろくも強くもなる、この苦しさでやられてる時に、ケミストリーが流れちゃうから、嗚呼もう・・・一気に涙腺緩んでダァ~(TT)夕方からテレビの前で泣いてる私は、立派な冬ソナおばさん予備軍でしょうか・・・^^;

あ、肝心のブッキーの話が。。。彼は今ほど知名度なかったけど出演してたんです。
で、当時かっこいいなァ、このひと、くらいにしか思ってなかったんだけど、今改めて見るとヤバイ。ドラマの筋書きの絶妙な部分でしっかり存在してる役どころや演技がたまらん☆こりゃ明日以降もビデオとか撮って見そうな勢いだ・・・^o^

久しぶりにドラマ見て、擬似恋愛の感覚にはまってしまった。
でも、どこぞのぺ様に夢見る現実逃避おばさんのように見るのではなく、
あくまでも自分の想い出を重ね合わせたり、大切にしたいものがあるから分かる気持ちを感じ続けながら見たいなぁ、と思いました^^;
[PR]
# by ponpon-orange | 2005-06-09 17:24 | 今日の出来事

[6/7] 教習デイズ

ただいま明日の効果測定に向けて猛勉強中。
技能も大詰め。今週中には仮免ゲットなるかな?!☆
*************
[PR]
# by ponpon-orange | 2005-06-07 22:54 | 今日の出来事

[6/4] 愛しい雨

************
「サスケ」ライブ@兼松講堂。
ミスチル桜井+ゆず+直太朗。

ごめん、直太朗。久しぶりの恋心。涙、鼻血もん。
[PR]
# by ponpon-orange | 2005-06-04 23:22 | 今日の出来事

[6/2] 女優の輝き

「そういう者に 私は なりたい」
(サウイフモノニ ワタシハ ナリタイ)

*************
――いきなり宮沢賢治ぶってすみません。
何悟ってんだか。
別に雨にも負けず、何かしたいわけでも何でもないです。
むしろ雨万歳です!昨日(2日)の雨は、私にとって最高の雨でした。

そこは代官山。
オシャレな街並みとこだわりのお店がたくさんあふれるセレブな空間。
昼間もひとしきり雨が降り続き、せっかくの初・代官山!もどこか静かでどんより。

私と彼は、そのとき大通りの交差点を渡り、とあるお洒落なケーキ&パン屋さんの前に立っていました。ケーキを食べるかどうか悩み、立ち止まって話していました。私たちにはよくある光景。

そんな私の方へ、向こうから渡ってくるとある親子。少し派手目な高貴感漂うお母さん、そして娘。娘の腕には茶色い綺麗な毛並みのミニチュアダックスフンド(たぶん)。その犬の毛並みの良さ、そして着せている服が黒地に宝石(?)がキラキラ☆

奇跡の瞬間に至るまで、私の脳内に巡った思い、その間わずか1秒。
(お~すごい、この犬なんか超金かかってんじゃん?!)
(うわぁ、こりゃセレブな親子だなぁー、お母さんも綺麗系で高貴だったし)
(じゃあ娘の方はどんな顔してんだろ?)
…ここで私は傘で隠れた娘の方を覗き込む。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・ん???!!!!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・えぇぇぇぇっ!???!!
・・・・・・・・・・・・・・・・・えーーーーーーーーーーーーーーっ!!!!!!!!!!!

もうっ、代官山最高☆これぞ私が昔から望んでた瞬間。
その娘さんは、「女優」でした。
冬には“月9”とかいうものに出てて、織田裕二とラストクリスマスしてました。
「よ~く考えよ~う、お金は大事だよー♪」とかアヒルのそばで歌ってました。
今、TBSのドラマで主演とかしています。
ちょっと待って、ウソでしょ。お母さんとお買い物してるなんて。

この視力1.5の目はウソをつきません。何度も見ては確認し、はっきりと本人だと判明!
目深にキャップをかぶり、紫のカットソーに細いジーンズ、そして紺のパンプスちっちゃなバッグ。至って普通なファッションだったけど、人目を避けて行動してるあたりが間違いなく本人でした(@@)!!

いざとなると「サインしてください」だの「握手してください」だの「写真撮っていいですか」とか、声かけられないものなんだね(><)ひよってひよって、ただ傍でちらちら見たりするくらいしかできなかった(T^T)だって相手は完全なプライベートだから邪魔しちゃ悪いし、なんか声かけてもどんな愛想されるか分からなくて怖かったんだもん。そっとしとくのが一番かな、と。

私が教えてようやく気づいた彼は、私以上にジロジロと彼女を眺め、何度も彼女と目が合ったらしい。そして、少しむっとしてたらしい。そりゃキモがられたんだってば^^;(笑)

その親子は、お母さんだけパン屋で買い物し、アクセサリー店を外から眺め、最後に雑貨屋さんに消えていきました。その間、彼女に気づいた他のカップルも1組いたけど、多くの通行人はまったく気づかず素通り。私は何度、通行人の女子高生や男子たちに叫んであげようかと思ったか。

『お~い!今、キミ達、“矢田亜希子”の横通ってるんだぞ~~~!!』って。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
細くて肌綺麗で、スタイル抜群。
正直芸能人オーラがそこまであったわけじゃないけど、
でもやっぱりすごく綺麗でお洒落な感じだった。
目深にかぶったキャップとジーンズ姿にうっとりしてしまい、
しばし私は夢気分。調子に乗って、その後セレクトショップで
似たようなキャップを手にとり、迷わずかぶって鏡の前に立つ私。

――白いお団子のような顔がますます丸く見えて最悪でした。
どこぞの漫画家か怪しい探偵のような姿を見て、私は思いました。

シンプルな格好が似合うひと。
ただジーンズとキャップだけでも洗練された美しさが感じられるお洒落な雰囲気を持つ女性。
毛並みのよい犬に負けない綺麗さ、上品さを身にまとえるひと。

・・・・・・・・・・「そういう者に 私は なりたい」(無駄な願望)

b0041672_2411815.jpg
P.S
矢田ちゃん、代官山に住んでいるのかなぁ。雰囲気からして、やっととれたオフの日があいにくの雨で、お母さんと一緒にちょっと近所に散歩♪って感じだった。
「平日の代官山」、これはかなり芸能人に会える可能性大かも。オススメです!
代官山フリークな堂○剛にも死ぬまでに会いたい。ライブとかそんなんじゃなくて、偶然の出会い☆……まだまだ田舎者なんだなぁ、このミーハー精神(--;)
[PR]
# by ponpon-orange | 2005-06-04 02:31 | サイクリング・街探訪
緑豊かな公園に佇む、歴史的建造物の町並み・・・そこには、昔懐かしい面影を残した、数々の風景がありました―――。

**********************
「江戸東京たてもの園」――ココ、いい!絶対、一度足を運んでみるべきです。
武蔵小金井駅(中央線)・花小金井駅(西武新宿線)から近くに位置する、都立小金井公園の一角。ひろ~い敷地の真ん中に、その空間はあります。

東京都が文化的価値の高い建造物を保存し、文化遺産として継承するために設けたこの広場。足を運んだ瞬間、私の心は日本古来からの情緒あふれる香りに包まれ、タイムスリップ\(☆o☆)/

江戸時代後期の茅葺屋根の家や、明治から昭和にかけての商店など、目の前に繰り広げられる風景は、どこか心和む。
b0041672_1125956.jpg
微妙に感動したのが、犬養毅内閣の時に金輸出再禁止し、2・26事件で殺害されたことで有名な「高橋是清」邸。だって、アノ高橋是清だよっ!教科書ですごい覚えたよ?!そんな人の家に入っちゃったよ!ガラスとか当時のままだから壊れそうなくらいもろかったよ!(興奮)
……もはや風化し、どんどん溶けてゆく私の脳みその中で、過去の情熱的な日本史への記憶を辿りながら、妙に感動しっぱなしでした^^;

b0041672_1153487.jpg
さらに、『千と千尋の神隠し』で舞台となった「子宝湯」(東京の銭湯を代表するもの)も☆
実際に中に入ってみました。そこに置いてあった当時の体重計に乗る私・・・・・「うっ。。。」
ちょっと!これ、壊れてんじゃないの?!(怒)と体重計に向かって問い詰めること小一時間^^;(ウソ)すっかり就活で痩せた分戻ってました。まぁいっか。

一番私の心を捉えて離さなかったもの、それは「竹馬」でした^-^!!当時を再現した砂地には、竹馬やベイゴマで遊べる空間が。無邪気に竹馬にトライする私。竹馬は小学校時代まではよく遊んだけど、かなりお久しぶりな感じだったので、やっぱ最初はうまくいかずーー;でも、1分ほどやると感覚が戻り、昔のように歩けた~~(^o^)v”サンダルが砂で埋もれて足とか汚れてんのに、かまわず遊ぶ姿――あの人の目にはどう映ったんでしょうか(^^;)

b0041672_127877.jpg
当時の酒屋や文房具屋などもあり、今や見られない缶詰もたくさん@@;見るもの一つ一つが新鮮で、その当時なんて実際生きたことなどないのに、どこか心には幼き日を懐古するようなゆったりとした気持ちが。これ、いわゆるノスタルジアってやつかねぇ(*^^*)

ほかにも、子供達が群がる紙芝居や、昔ながらのアイスクリームやかき氷を売る屋台など、時代は完全に昭和でした。そして、訪れる人たちに建物のガイドやイベントをお手伝いする人がたくさんいました。おじさんおばさんだけでなく、私たちのような若者も――これは、ボランティア活動らしい。昔の日本文化を子供達に伝えるボランティア、その精神がこの街には根付いていることを垣間見て、東京の片隅にある「ゆとり」を少し肌で感じた一日でした☆
[PR]
# by ponpon-orange | 2005-06-04 01:10 | サイクリング・街探訪

[5/27] 今が人生

結局、明け方に数時間仮眠をとっただけで、ほぼ徹夜状態で仕上げたゼミ卒論発表。
先生から、ちくりと染入るお言葉を頂いたものの、基本的にダメ出しをされたわけではなく、今後へのさらなる取り組みのためのアドバイスと受け取り、無事クリア!^-^(ポジティブ)

…「もっと突っ込んだ視点がほしい」
 「一つ一つの政策の裏側や背景をたどれ」
 はい、おっしゃるとおりですね。いや、政策ひとつひとつ見てたけど、発表時間短いから省略しようと思って流れを概括しておけばいっか、と思ってたのにー(T^T)

言い訳です、はい。院生の方に最後今後のアドバイスもらったんで、夏休みの調査を踏まえて次回の発表までまた頑張ろうと思いますっ(鼻息)

***********************
さて、世間では今か今かと南関東の地震が叫ばれている中、
私、ゼミ後、都心に行きました。しかも渋谷。

所属している(いた、が正確か?苦笑)部活の、なつかしメンバー飲み^-^♪
久しぶりに会った部員も多く、相変わらず個性豊か&やっぱり独特の知的さが垣間見えるトーク。なーんか独特なんだよね、S学部的な視点って。みんな真面目なんだね、私には分からない言葉が飛び交う。もっとビジネスチックな話しようよー(笑)
卒業された社会人の方も2名ほど☆乾くことのない「ト○タ」マネーが、輝かしく宙を舞い、
私たちは学生の特権を享受☆(にんまり)
遅れて来られた、人材系に勤めている某先輩からも、寂しいお財布から無理矢理(?)社会人マネーをがっぽり(笑)ありがとうございました。さすが社会人は違うね!

私も来年からはがっぽり儲けて気前のいい人になりたいな^-^
あ、でも私の場合、給料の一部を毎月「貯蓄と投資」に回し、あとはアフター5(自己投資)用に使うからなー。金融系に進むことにはならなかったんで、来年以降勉強もっとして、投資を本格的にやろう。時代は資産運用ですよ、うん☆

社会人になると親のすごさを改めて実感するみたいですね。
よく子供を育てられるほど、ちゃんと働いて稼いで不自由な思いをさせないでおける、と。
確かに自分で働いて金銭面でも完全に自立するようになると、お金の有難みとか生活することの大変さをまざまざと感じるだろうなぁ。

自分が一人っ子というせいもあり、子供は2人以上絶対欲しいし、お金に苦労させたくないので、私もどんどん稼いでおかなきゃ。私、玉の輿志向まったくないんで。あんなん言うから女はバカにされるんだよー。しかもお金持ってるから結婚しても、浮気とかされたら幸せじゃないじゃん。たいていあるよね、浮気。何が幸せか考えたら、私の場合は「お金」ありきの結婚はないだろうなぁ。


とか言いつつ、私の母は専業主婦なので、子供のころからいつもそばにいてくれる幸せや温かさの恩恵を私自身ありがたく思ってる。だからできれば専業主婦でいたい。そして昼間はセレブに奥様ランチとかしたい。でもそんなこと今の時代二人以上子供いて、普通のサラリーマンならできない。夫側も、経済的に厳しかったら、奥さん働いてくれてオッケー、な人多いみたいだし。

なんかだんだん話が複雑化してきてるので、一旦やめます^^;卒論のテーマにもつながるし、今進路を通して考える人生設計とも絡んでてすごく難しい。自分の考えもいろいろ矛盾してるし。
・専業主婦で子供と一緒に楽しく過ごしたい(のんびり人生万歳)
・そんな一生バリバリ働く気ない(負け犬なんてごめんだ、せつない)
・でも稼ぎ続けたい(お金は一番じゃないけど、ないよりある方が絶対いい)
・できれば親の近くで暮らしたい(一人っ子ならではの悩み&孫をいつも見せたい)
・でもまだ東京で楽しく過ごしたい(東京にはまだ色々離せないものがある)

こう考えると私が選んだ進路って。。。
超大企業志向、しかも営業気質。ゆくゆくは人事・経営企画やりたい、とか面接で何ほざいてんだか。。。
まぁ、思うようにいかないべさな、人生。
でも今一番大切にしたいものを最大限優先して選んだ結果なら、
きっとそれが人生。今が人生。
[PR]
# by ponpon-orange | 2005-05-28 15:17 | 今日の出来事

[5/26] モグラ

明日の卒論発表のために、天気がいいのに一日中ひきこもり。
今回は前々から文献とか読んで準備してたけど、読めば読むほど多角的な視点での議論が混じってきて、脳内を整理して、自分なりの構成で組み立てるのが大変。

…レジュメという、カタチにすることの大変さ。
鬼のように容赦なく斬る先生、どうか明日はストレス溜めた状態でゼミに来ないでね。

よし、引き続き頑張ろう。夜が明けるまでには寝たい。。。

P.S
今日夕方、東西に伸びる黒い地震雲見ました。ちょっと放射線状に2本ありました。
これで地鳴りがするようになったらいよいよ( ̄口 ̄;)
(by1:50)
********
ただ今、午前3:43。
数十分前に、突然携帯のメール着信。
母でした。広島で地震があり、飛び起きたそうな。
…徳島県沖で震度4の地震。某掲示板ではすごい騒ぎで一気にスレが伸びてました。
やっぱりみんな敏感になってるなぁ@@;(汗)
これがプレートを刺激して南海→東南海、東海、とならんで欲しい><(恐怖)
卒論続行中。
[PR]
# by ponpon-orange | 2005-05-27 01:50 | 今日の出来事

[5/25] 革命前夜

……ほんとに来るかもしれないね・・・( ̄口 ̄;)
ここ数日、やたら関東での地震を警戒する声が高まっていますよね。
実際に、千葉・東京・埼玉を中心に、「地震雲」なる現象を数多くの人が目撃しているらしく、
私も実際にどんなもんだか彼らが撮影した写真を拝見してみました。

b0041672_22161014.jpg
(この写真は本日25日夜撮影@千葉北西部)
…マジで?!(滝汗)気持ち悪い!!一見、飛行機雲にも似てるけど、どうやらこれは地震雲だと関東周辺の人らは騒いでいます。

実際これが地震雲かどうか分からないし、単なる煽りだったりするのかもしれないけど、
確かに最近小さな黒い虫が大量発生して服に付きまくっておかしいし、先日も多摩地方で下から突き上げるような不気味な地震が明け方にあったし、千葉を震源とした地震はちょくちょく起きてるし\(T口T)/

そして極めつけはコレ。M5以上の地震前兆の的中率が9割を超す、知る人ぞ知る天文家――「串田嘉男」氏。彼は八ヶ岳南麓天文台台長で、阪神大震災時も、電波の動き(詳しくは分からん、知りたい人は調べてみて 笑)で変化を捉えた人らしい。彼が先日、出した予測は・・・

≪5月27日±4日に、南関東でM7クラスの地震の可能性が高い電磁的前兆アリ≫

――嘘かホントか知らんが、今夜からしばらく、心にはいつも大地震の覚悟を。
ってか、いつ起きてもいいように準備しておけば、あとは神に委ねるしか、為す術はないよね、人間って(><)(泣)

私、地震起きたら、「財布・通帳・そして“写真”」持って逃げます!枕元に置いて用意しとこうかな。。。

皆さん地震対策してますか?私、阪神大震災(広島;震度3強)も芸予地震(広島;震度4だっけ5だっけ?5年前の春)も経験して、怖さ知ってるのに、未だ十分な対策グッズとか準備してないや(-.-;)嗚呼いかんいかん、生涯無駄であり続けることを祈って、用意しておこう☆
[PR]
# by ponpon-orange | 2005-05-25 22:52 | 今日の出来事
5/21(土) 冷や汗
***************
大学の後輩のブログで、面白い写真見つけたのでトラバ☆
彼の記事の後半、ご覧下さい。
今話題のレッサーパンダ、風太(ふうた)くん^-^
直立する姿、なんかかわいいってゆうか、確かに少し気持ち悪いってゆうか・・・^^;

――で、広島の母から電話で面白いニュースを耳にしました。
この風太くんのおじいちゃん、なんと広島にいるんです!!(驚)
しかも、私が昔よく遠足などで通っていた「安佐動物公園」に(@@;)

おじいちゃんの名はロンロン。(上記HPの「レッサーパンダ」の箇所をクリックすると紹介アリ)
どうやら、このおじいちゃん、孫に負けられん、と思うのか、彼も今、しきりに“仁王立ち”しているらしい。(笑)

・・・・・・たった3秒だけ。(爆)

やっぱりお年寄りだから腰にはキツイのかねぇ(^-^;)

今、広島では密かにこのロンロンじいちゃんも人気出てるそうです。
風太の母は名古屋におるそうな。家族バラバラなんて、せつないねぇ><
できれば家族揃って、“仁王立ち”してほしいな。あ、そんな光景気持ち悪いか(T口T)=3
[PR]
# by ponpon-orange | 2005-05-23 21:57