最後の夏。残された時間が僕らにはあるから・・・


by ponpon-orange
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:マイカフェへどうぞ( 4 )

b0041672_20215446.jpg
これは、先週の週末作ったゴーヤーチャンプルー。
ちょっと苦味の効いたゴーヤーと、マイルドな卵の甘みがうまく溶け合って私の大好きな夏の定番料理^^☆

そして、今日も昨日と同じく暑い一日。
一日中、来週待ち構える鬼の卒論発表に向けて、文献を数冊読むものの、うだる暑さではかどらず。。。(--;)気分転換に料理を!ということで、夕飯作り。

やっぱり主役はゴーヤーでした。
最初頭に浮かんだのは、先週と同じく「ちゃんぷるー」。
でも、なんかこう同じじゃつまらん、と思い、冷蔵庫の中身を眺めてピカンっ☆

「豆腐」と、冷凍保存してあった「牛豚ひき肉」――そう、マーボー豆腐!!
そこに、ゴーヤーを入れてやろう、と思いついたのが、私の変な発想。

ゴーヤー入りマーボなんて作ったことはなかったのですが、まぁなんとかなんべ、といざトライ。

b0041672_20204354.jpg

できた!!
全然マーボーと合わないことはありませんでした^^
むしろ、ゴーヤーがいいスパイスになってピリ辛な味がいい感じでした。(自己満足??)
父親もモリモリ食べてたので、たぶん成功☆

ゴーヤー嫌いな人(敬遠しがちな人)多いかもしれないけど、
塩であらかじめしっかり揉んでおくと苦味は嘘のように消えて全然苦くなく、食べれるので
是非皆さん、この夏はチャレンジをしてみて^o^♪

b0041672_20302251.jpg
あと、“アボガド”サラダも作ってみました。アボガドはもうちょっと熟させるべきだったかも。
ちょっとまだ固くて、「しょうゆをかけると“トロ”になる」状態とは程遠かった・・・^^;

******************
さぁて、勉強するか。後悔しないように、自分のためにも。
卒論定期発表のストレスから開放されれば、あとは夏休みに向け、
免許ラストスパートと旅行計画だ~!!
[PR]
by ponpon-orange | 2005-06-26 20:27 | マイカフェへどうぞ
暑い、とにかく暑い・・・・

東京でも30℃を超す日々の幕開けですかね。
まだ梅雨明けしてないのに、なんなんだ、このギラギラ太陽の灼熱は!

*********************

かく言う私は、朝から夕方まで一日中寒いところにいました☆(え?)
じゃんっ、教習所!今日は第二段階の学科を6つまとめて受けてきました。
あ、仮免取れました、先週。ええ、落ちた分だけ成長できたはずなんで、今と
なってはいい思い出ですよ、ははっ^^;

で、教室はクーラーがんがんで寒いのなんの。逆に体調狂って、外のもわ~っと
した暑さがとても気持ちよかったよ、帰り。しかし家に帰るとまた熱帯雨林のようなじめじめ
暑さで、父とともにノックダウン。--;

そこで、最強の武器を登場させました。
「ミックスジュサー」!
冷蔵庫の中にある数々の野菜・果物を入れて、全部つぶして栄養マックスジュースに!!

b0041672_21261971.jpg
魅惑の中身をご紹介♪(笑)
・ゴーヤー(1/2本)
・レタス(大5枚)
・バナナ(2本;冷凍させてたもの)
・キウイフルーツ(1個)
・豆腐(1/2丁)
・ヨーグルト(1/3パック)
・牛乳(適当)
・ヨーグルトについてた付属の砂糖(少々)
・ミネラルウォーター(少々;父が懸賞で当てたからタダ♪)

いつもバナナは王道で使うんだけど、今日はふと
「ああ~、豆腐あまってんなー、そうだ、豆乳じゃないけど、
似たようなもんだし体によさげ、入れちゃお☆」

と思い立ち、豆腐をぶっこみ、さらには夏野菜の王様「ゴーヤー」をどどんっ。

…感想。
『超美味しいっっっ!!!>▽<』

ほんとです、ゴーヤーの苦味なんて、バナナやキウイの甘さで消えちゃうものなんです☆
バナナはいつも冷凍してるから、それを砕くと氷の冷たさが保たれてて、ジュースはひんやりして美味しさアップ!

父にはビールのジョッキ(超でかい)に、並々とついであげました^^
「タバコ」・「酒」・そして「企業戦士のストレス」で絶対長生きできなさそうな父に、少しでも
健康で長生きしてもらいたいという娘の愛情です。あまりの量の多さに悲鳴を上げる父に、
容赦なく2杯目を注ぐ私(爆)

お父さん、これも愛情のシルシだよ、いひひ☆

でも真面目な話、毎日の食生活で野菜を十分にバランスよく取れる自信はないので、
特に夏バテしそうなこれからの季節は、このオリジナル野菜ジュースをどんどん
新バリエーション増やして作っていこうと思います^-^みんなも是非作ってみてはいかが☆
今外で野菜ジュースとか流行ってるけど、絶対あれは高すぎてバカらしく思っちゃう。。。

…いつも感覚でやるから「適量」にならず、大量になるクセはどうにかしたいなぁ^^;(汗)
最後2杯目を飲み干す頃には、う~う~うなってリビングに転がる親子、ここにあり・・・(合掌)
[PR]
by ponpon-orange | 2005-06-25 21:42 | マイカフェへどうぞ

[6/22] 夏の香り

b0041672_23262672.jpg


……写真、デカっ!!(@o@;)=3(笑)

それはいいとして、これなんだと思います??
「う~っ、マンボウ~!!」……じゃなくって、『マンゴー』です\(^-^)/
常夏の果物、甘酸っぱい果汁と柔らかい口当たりがたまらないマンゴーは、私の大好物☆

よくカフェや料理店、居酒屋など行くと必ず夏のデザートとして使われるよね、この果物。
美味しいんだけど、外で食べると高いっ!!!

というわけで、私今日は某スーパーで安売りしているところを目ざとくバイト帰りに発見し、
迷わず手にとって帰宅。日テレドラマ最終回『anego』を見ながら、マンゴーをぱくぱくして、独り幸せに浸ってました^^;

手持ちのヨーグルトとあわせるだけ!超簡単レシピ(笑)でもね、外でこんなにたくさん生のマンゴーの実が入ったデザート食べたら絶対400円くらいするよ!(力説)

ちなみに、99円のマンゴーを同居している父親用と二人分作ったので、一人分は70円くらいかな☆(ヨーグルトも超安売りで数日前に買ったから 爆)

えらい主婦くさい日記でした^^そりゃ外のセレブな空間で食べるひとときはもちろん幸せだけど、毎日毎日贅沢はできんので、こうやって家でもささやかな美味し~い幸せは味わえるってことで、私はこれからも幸せグルメの探求をしていきます~☆
[PR]
by ponpon-orange | 2005-06-22 23:36 | マイカフェへどうぞ

[5/8] 花より団子

「母の日」――私の記憶がある限り、過去、幼き頃から私が母親にしてあげたことのベスト3は、
1.『肩たたき券』配布および実行。(幼稚園期~)
2.『食器洗い券』配布および実行。(小学生期~)
3.『綺麗なお花(ブーケや鉢植え)』をプレゼント。(小学校高学年~中高生期)
でした、たぶん。王道かな、肩たたき券とかって絶対みんな一度は使う手だよね、ね??(笑)しかもあんまり実際にやる気はないという・・・^^;私も意味もなく、10枚20枚と大量に作って渡し、質より量ではったりをしていました。(イヤな子どもだな、おい)
そして、実家は植物園のごとく様々な花であふれるほど花好きの母。母が好きな花を覚えては、花屋で色々探しながら毎年選んでプレゼントしていました。毎年増え続ける花・・・すごく綺麗、でもちとウザいレベルか?!(汗)

・・・あるとき、母のニーズに的確に応えているのか疑問に思い、私はふと戦略を変えました。(「戦略」なのかよ)数年前から、「花」から「ケーキ」へ、そう!やっぱり美味しいものが一番でしょ!!(^o^)

……効果抜群(爆)
目をキラキラさせながらケーキに喜ぶ母。そして一緒に食べる私。
家族団欒も育まれ、その上至福のひとときを感じられる、「ケーキ」のこの素晴らしさ!私はケーキという存在に、多大なるエールと拍手を実に送りたい。

今年は、いつものケーキ(+食器洗いや家事手伝い)に加え、『夕飯スペシャルメニュー』&『すべての家事代行』を実施することに決定!

4月いっぱい、以前述べたように、私が就職活動を行う間ずっと家事をしてくれたこと、毎日美味しいご飯を作って待っていてくれたこと、そして精神的に辛い時も親ならではの励ましや温かさ、ほんとの意味での絆の強さを感じることができた想いに感謝していたので、母の日という機会に、まさに感謝の気持ちを込めて行おうと、張り切る私☆^-^

――出来た!!!
b0041672_302635.jpg
銀座で食べたベトナムフォーと生春巻が忘れられず、自分で挑戦☆フォーの味は鶏ガラ薄味で、ちょっと豆板醤やにんにくを効かせてさっぱり系で。生春巻は、サーモン・焼き豚をメインに、野菜(レタス・貝割れ・きゅうり・にんじん・玉葱・みず菜)たっぷり入れました!

母はすごく喜んでくれ、美味しい美味しいとぺロリとたいらげてました(@@)☆父親もすごい勢いで食べて、あっという間にテーブルは涼しく・・・・^^;(笑)嬉しいけど、「作るのは時間かかるのに、食べるのは早い」――やや複雑な心境でした(苦笑)

b0041672_392316.jpg
あ、もちろんケーキも母好みでしっかり選ばせていただきました。目じりにしわを寄せながら喜ぶ母。そんなに笑顔になっちゃ、しわ増えるよ。
あ、感謝の気持ちは恥ずかしいので、何気にケーキ食べながら何気にさくっと伝えました。手紙とかいう演出は、ちょっとさすがに照れくさかったので、まぁ、ね、うん、伝わってるよね。

*******************
いつまでも「母の日」ができるわけではないんだから、できるときに、できれば「母の日」なんて言わずに、いつも感謝し続ける気持ちを伝えられるようになろう、と思うこのごろです。来年から社会人になれば、そんな傍にいられるわけじゃない。そして、そのうち親は年老いていく。まだまだ若いし、これから先当分元気だとしても、確実にさよならする日は近づいてる。そう思うと、今できること、今伝えたいこと、それは絶対やっておかなきゃいけないな、と少し手をぎゅっと握りながらふと思う、そんな日でした。
[PR]
by ponpon-orange | 2005-05-16 03:18 | マイカフェへどうぞ