最後の夏。残された時間が僕らにはあるから・・・


by ponpon-orange
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:今日の出来事( 76 )

「私ってこんなことやってきた!」
「自分、こんなにたくさんの経験をして、刺激的な日々だった!」
うんぬん・・・。

…突然ですが。
なんか他人にこんなことを語るのって、やっぱ微妙ですよね。
語ってる自分は意気揚々とするんだろうけども、他人からすれば「だから何?」。
すごいね、すごいねってそんなに褒められたいのか、と。

でも、自己PRってそんなもんですよね、聞き心地のいいストーリー並べて達成感得られるようなエピソード語って。とても頭のキレる、私が尊敬している、ある先輩が昔書いていたコラムをふと思い出す。そういう本音というか、心の底で、どこか拒絶感を抱くものに対して、素直に想いをこぼすひとって自然だし素敵だと思う。単にネガティブ思考だとかいう問題ではなく。

あ、そんなこと言っても、私も何かに達成感を得たときは、たぶん他人に対してそういうことを考えずに表現していたなぁと思う。周りからすれば、「自分に酔ってるだろお前」的な嫌悪感すら抱くと思う。私が抱くのと同じように。

こういう、他人の言動に程度に差はあるにしろ拒絶感を抱くのはなぜだろう、と考える。
これはやはり、日本人独特の感性なのか?良いことをしてもあえて自分からアピールしない「陰徳」のように。日本でそういう風土があるからこそ、これまで企業も社会貢献活動とか積極的に開示しなかった面も考えられるわけで。私はこの島国を出たことがないから分からないけど、アメリカ人なら反対だとよく言われるように、たぶん自己顕示をしても、誰もがオープンな感覚であれば受け入れる器も大きいのではないか、と思う。

…だんだん話が大きく広がってきてしまった(汗)私が特に常々思うのは、文字によって日記なり考えなり表現することって、自己顕示欲が強い人が多いのではないかということ。「人の振りみて我が振りなおせ」とはよくいったものだ。何のためにそういった活動をするのか、と問えば、きっといい答えが返ってくる。私も正統らしい答えを用意できる。でも、きっと読み手からすれば色んな意見を持つと思うし、結局自己満足のような気がする。自分のためにあるものなら人に見せなければいい。人に見せることで何を得たい?―――表向きのいい答えの裏側に、都合のいい自分勝手な答えがあると思えて仕方がない。

じゃあそんなこと言う自分こそ、何でブログ書いてんだ?それを問う時、私自身ブログ(なりホームページなり)の意味を考えてみる。そして、色々痛い部分も多く、問い直してみる。これを書くとものすごい量になりそうなので、後日に割愛するが、多かれ少なかれ、万人に受け入れられるような文章なり作品なり存在することは難しいということ。どんな感想を抱くかは、ほんと人それぞれで、そのひとつひとつをどこまで把握するか、気を配るか、独りよがりになっていないか。他人の声を拾う心、適度な配慮。

こんなこと言い出したら、何を書いていいのか分からなくなる。ブログに限らず文章なり何かを通して他人に向けて表現することの意味に、ちょっと思いをめぐらせてみた夜。


弱い部分も、辛い部分も他人に見せられるような人が好きだ。
人間だもの、色んなこと抱えてる。
「ものは言いよう、考えよう」
私も、基本はこの精神で何でもうまく要領よく片付けるけど、どこかで矛盾する、違和感感じるココロにも目を向けて、ブログくらいは多少ネガティブでも、本音を綴りたい。ある友人が書いていたが、“知り合いが読んでいると内容や表現に制限が加わるというデメリットは否めない”―――そこはまぁすでに何度も私も痛感済みであり、今日も、そしてこれからも、その制限に多少戦っていくことになりそうだけども、それでもブログを続けるかどうか、意味を問い続けながら考えていきたい。
[PR]
by ponpon-orange | 2004-12-24 02:09 | 今日の出来事

〔12/23〕 休足

年末にやるべきこと…何でも後回しにしてしまうこの性格、どうにかしたい。
今日一日、ひっきーだわ、ヤンキー姿だわ。(ラストクリスマス矢田ちゃん黒バージョン 笑)
[PR]
by ponpon-orange | 2004-12-23 01:23 | 今日の出来事
昼間ゆったりと、父が入れてくれたコーヒーを飲みながら一服。そして片手には新聞を。(オヤジかよ、おい)
12月19日;日経朝刊記事より

――我が家はまだ普通の従来型テレビだ。でも、これから近いうち到来する地上派デジタル時代に備え、プラズマテレビなり液晶テレビなり、薄型テレビへの需要が高まっている。
私がよく行くビッ○カメラでも、いつも大画面の薄型テレビ売り場ではかなりの集客が見られるし、実際私もよく眺めている……まだ手の届かない価格に指をくわえながら。。。(笑)

で、今日の新聞記事1面トップに載っていたので、読んでみて実感。文面には、韓国勢に負けぬよう日本企業の奮闘が見られるんだけど、確かにお隣の国韓国はすごいですよ!

今年の3月に友達と行った韓国。ソウル市内にはでっかいビルが建ち並び、経済成長のめざましさを肌で感じる。そして、最初に出会った衝撃は、地下鉄各ホーム内の壁に埋め込まれているプラズマテレビ。企業CMがじゃんじゃん流れてて、韓国俳優たちの顔が色々見れたのを思い出す。(もしや例のぺ様いたのかもなぁ!?笑)そして、宿泊先のホテルで出会ったさらなる衝撃。

―――壁一面に広がるプラズマテレビ。どんくらいあったかな、幅3メートルくらいはあったなぁ(@@;)インターネット接続できてから、それを通して日本にいる人たちに連絡を取れたのはすごい衝撃だった。だって、大画面に文字打って送信するんだよ、感動モノ(TT)

とまぁ、思い返してみれば韓国のIT環境はかなり整備が進んでいて、デジタル産業においてサムスンとかLGがすごい猛進してるのもリアルに経験したような気がする。携帯電話も確かかなりコンパクトでびっくりしたし!

日本の製造業、技術革新にさらなる力と夢を注いで頑張ってちょうだい。やっぱり愛着持って普段使ってる製品とか周りにあると、どうしてもその企業応援したくなるし、もう日本経済はダメだとか否定的になるより、激しい競争の中で生き残ろうとなんとかもがいてる姿にこそ、モノづくりゆえの精神を感じられると思うからさ(^ー^)☆

もはや、授業やゼミで聞き飽きたフレーズ――「グローバル化」(苦笑)
それを、否が応でもリアルに感じた記事でしたとさ。日本企業よ、頑張れ!そしてその末端の小さな片隅のどこかで、私ももがいていられたらいいな。
[PR]
by ponpon-orange | 2004-12-20 01:16 | 今日の出来事
ナンダカンダでいいゼミだと思う。今日誕生日を迎えた“のびた”おめでとう!
本人のいないところでケーキとクラッカーを用意したサプライズ企画☆ひそかに計画するみんなの姿を見て、昔と比べるとほんと仲良くなったなぁ、と私はしみじみ思ってました(笑)心のあたたかいひとたちでいっぱい☆ぽんぽんも嬉しいです(^-^)

ボーリング大会、個人的に自己ベスト更新し100台に乗ったので大満足♪
先生上手すぎです、やりますなぁ。何気に一位で賞品もらってるし(笑)
飲み会、カラオケも楽しかった。一名ほど、いつもの死亡者が出たけど(汗)
ほんと、彼の寝顔はかわゆいからいいんだけど、なぜいつもつぶれるのだろう…社会人になっても業界によっちゃかなり大変だろうけど頑張れよ~、と、先輩に支えられて帰る背中を見て、私は心でつぶやきの声。
あと、今回つくづく思った―――先輩とのつながりは大事ですね、このゼミでよかった。そして、色々準備や手配を頑張ってた企画担当さん、ほんとにお疲れさまです!

以上、酒とタバコのにおいが染み付き、体が気持ち悪い状態でざーっとカキコしました。
これで年内怒涛のゼミ活動、無事終了です!「おつカレーライスっっ!!!」(寒)
(←月9ラストクリスマス、新谷部長万歳!)

テンションが高いですが、明日はまたまた怒涛の水曜日ですので、さっさとお風呂入って寝ます。最近、授業のチャイムを布団の中から聞く毎日なので(は?!)、明日こそは真面目に!
[PR]
by ponpon-orange | 2004-12-15 01:02 | 今日の出来事
旅人は、遠くの空を眺めた。青く澄んでいて、心が深呼吸している。
時には足を止めて、道端の草花を眺めて癒される時間って必要だよね。


…少し詩的にぼやいてみました、はい。
ほんとは、今日も都心でセミナーあったんだけど、直前でキャンセルっ!
いや、元々行く気だったんだけど、最近、色々自己分析だの就活について至るところで話聞く機会増えていて、もちろんためになるし有意義だけど、それを自分の中に落としこんで噛みくだく余裕がなくて…。得たものをじっくり自分にあてはめて、表現し直す暇もなく次々、説明会やオープンセミナーに出ている感じで。
もちろん、行動するのは大事だけど、ゆっくり考えてまた行動するのが今の私にゃ必要だと思い、ブッチ決定(^-^)g"今日はおかげで久々昼間からオフ!就活ノートを整理したり、今年の内定者の体験記読んだり、あとは新聞と雑誌を片付けたりすることにしました☆

T京海上のセミナーってかなり好評だし、行くべきだったかな、とか思うけど、まぁいいや。お金ももったいないし。(ケチ)
いいねぇ、家でのんびり家事とか自己投資できる時間あるのは。私は、基本的に怠惰なので、まぁこんな日は今日くらいにしおておこう、癖がついたら大変だっ!(苦笑)
[PR]
by ponpon-orange | 2004-12-09 17:57 | 今日の出来事
某国○寺にある、ボーリングセンターに行きました。男女5人で。
なぜに…来週のために。(ん?)来週行われる、ゼミの忘年会のために。

賞金かかってるんだもん!あ、景品か☆(^^;)3・4年でペア組んでボーリング対決をするらしく、あるゼミテンが「練習しようぜ!」とやけに張り切ってて。その熱さに仕方なく何人かが乗ってあげたって感じです。(ウソだからね☆)部でも何度かボーリング行ったことあったけど、久しぶりだったので、息抜きに遊びたかったのもあって、参加。

学生限定タイムサービス中に2ゲームを制覇!その後も飽き足らずもう1ゲーム。
私はまぁ、ド下手でもないけど、決して上手くはないので、何のネタにもならない微妙なスコアで終了…苦笑。もう一人の女の子がミラクルを起こしまくっていて、そっちがかなり衝撃でした!当日もあの調子でみんなを圧巻させてやれぃ(^-^)g”♪

ボーリング後、バッティングしたりゲーセンやったり。なんか高校時代に女友達と遊んでた頃を少し思い出しました。S○GAとか、よくプリ撮ったりしたよねぇ☆

―――再現しました、見事に。すんなり応じてくれる男子諸君でよかった(^^;)私が撮ろう撮ろうと室内に連れ込み(ウソ)、記念プリクラを☆男女集団でプリクラなんて、1年生の時スポ方のグループで遊んだ時以来だったから、すごい満足!(笑)描いたような青春好きっ子ですから(^^;)

ゼミ活動もひと段落し、こうやってオフの日にゼミテンと遊ぶのもいいな、と勝手に満足した一日でした。来週、何か景品もらえるかな。立川の某コンビ二グッズとか本気で入ってたらどうしよう(爆)幹事さんの腕に期待。
[PR]
by ponpon-orange | 2004-12-07 22:21 | 今日の出来事
…ナンダカンダ時が経ってしまったため、もはや三商が遠い過去のようになりつつありますが、(これ書いてるの12月9日夜…汗)けじめとしてまとめます!(苦笑)

この合同ゼミでは、3大学共通のテーマを夏の時点から設けてあって、そのテーマをさらに自分たちで掘り下げていき、調査した結果を発表し合うのですが、今振り返ってみると本当に忙しい日々でした。

まず実質的に三商に力を注ぐようになれたのは、11月を過ぎてからだったなぁ。大学祭での夏課題発表を終え、息つく暇もなく取り掛からなきゃいけない圧迫感。そして通常ゼミがこれまでグループワークだったのが、英語大量読解による個人発表も加わり…死。さらに中旬に行われたOB会の際に配布する、夏課題の論文作成およびそれらを冊子にしてまとめる作業。11月は本当に、ゼミの様々な行事に追い追われ、ゼミテンと毎日のように会っては話し合いおよび作業する日々だったな、と思う。

三商では、「新しい企業の評価基準」というテーマだったんだけど、私たちはSRI(社会的責任投資)の観点を軸にして掘り下げていきました。評価機関や大手企業にインタビューしに足を運んだ日々。試行錯誤しながらも議論を重ねていった日々。本当にあっという間だったけど、濃密な時間を過ごせていたと感じる。

*******************
夏課題からこの三商まで、取りまとめ役の「時追いうさぎ」さん(コメント参照)、本当にこの数ヶ月大変だったね、お疲れ様でした!m(__)mあなたの姿は、本当に尊敬するべき所多くて、私なんかでよければもっと手伝えることあったかな、とか後悔もしてみたり。他のみんなも、各自分担に従って協力できたよね、お疲れ!

私が、春からのゼミ活動を今振り返って思うこと―――それはグループワークの難しさと大変さ。そしてその中で顕著に現れてくる、性格・個性への対応。もちろん他人だけでなく、自分自身の性格や役割も分かった気がした。組織の中で動くということ、これはこれから一番身近になってくることだけど、今回嫌というほどグループワークを重ねてきて感じること、得ることは大きかった。人から学ぶことも多く、色々深く考えられる環境に身をおいていた。「責任感」とか、「協調性」って当たり前に求められることだけど、完全にいつも果たせている人間はそう多くないような気がする。もちろん自戒も込めて。何気ない言動で垣間見られる個性とうまく付き合ってゆくこと、そして自分はどういう立場でそれを対処するのか…このゼミは濃密でした、ありがとう。あ、こんな真面目くさって、しかもちょっとネガティブ的な書き方しているけれども、結果的にはいい仲間に出会えたと心から思ってるよ(^-^)b”ぶっちゃけ、夏以降にやっとお互い本音とか、プライベートなこと話し合えるような関係になったと思うけど(苦笑)、それもこれも、やっぱあの大変な日々があってこそだと感じる☆良き仲間たちよ、これからもどうぞよろしくね(^_-)☆

意見を言う勇気、まとめるリーダーシップ、まだまだ上を目指して頑張ろう。来年、3年生たちにあがめられる先輩になりたい☆(無謀?)
[PR]
by ponpon-orange | 2004-12-06 09:53 | 今日の出来事
三大学合同ゼミ、ついに終了。そして盛大なコンパも無事終了!普段合コンに行かない私にとって、あれはもはやプチ合コンだった!(爆)睡眠不足もあってか、あまり飲んでないにもかかわらず(っていってもナマ中3杯、サワー3杯以上は飲んだけど)酔いのまわりが早かった。みんな異様なハイテンション。関西弁、いいねっ、やっぱあのノリのよさはいい☆酔った冗談でホテル行きを誘われ、下ネタにも阿吽の呼吸で切り返していた自分がいたことが、今となっちゃ信じられん…(^^;)(苦笑)ま、我がゼミの某下キング(あ、クイーンか 爆)にはかないませんけどね!(笑)

…こんなシモい話を書きたいんじゃない~っ、何を書いてるんだ私はっ!!かなり酔いは2,3時間前に比べたら醒めてきてまともなんだけど、もっと今日一日のゼミ本業の有意義な内容とか、怒涛のゼミ活動が今年度ひと段落したことを受け、色々感じたことなど、ちゃんと書きたいので、続きはまた明日。。。今日はもうメイク落としてお風呂入って、あとはひたすら寝る!!!明日は飽きるまで寝てやろう、うん。おやすみん☆
[PR]
by ponpon-orange | 2004-12-05 00:50 | 今日の出来事
…大げさな(笑)
明日朝っぱらから、K戸大学とO阪1立大学のゼミテンたちをお迎えして、3大学合同ゼミが開催されます!
今日は前日ということで、資料印刷などをはじめ、実際にパワポでプロジェクターを使って,
プレゼン練習などして、総まとめ体制に入りました。院生の方々の指導のもとで。
さて、他の2大学から送られてきた資料、実際蓋を開けてみると……。

「空白ばっかじゃん!?」(衝撃)
「何が論点!?」(謎)

…結構前々から、「私たちは合宿を行って準備しています!」とか「○○(企業)に取材して~を中心でまとめます!」などと、彼らはやる気満々で、むしろ私たちを威圧するかのような勢いだったのに。。。(汗)われながら言うのも気が引けるけど、私たちの資料と比べたら全然…。あ、よそう。私たちの理論だって完璧ではないんだし。彼らはきっと、資料では伏せておいて、当日ものすごい頭のキレるひとが多くて、たぶんいいプレゼンをするんだ!むしろ私たちが突っ込まれまくりで…??

…まぁそんなことを考えるより、とにかくそれぞれの資料を最後にもう一度目を通して、調べられる限り調べて、攻め&守り双方の対策をしなきゃ。

あ、勉強面でももちろん頑張っていい議論ができることを楽しみにしてるけど、ゼミ後のコンパも楽しみだなぁ☆K大は女の子たくさんいるみたいだけど、一体何系だろ♪巻き髪&ミニスカかな、お洒落な街の子だもんね。(勝手に妄想)O阪1立大は男ばっかだけど、オレン○レンジ系ばっかだったらどないしょ~(><)(笑)あはは、勝手にまだ見ぬ相手を想像するのは楽しいもんですね☆ゼミテンの男子諸君は、名前だけ見て色々女の子を妄想してたし(爆)名前って恐いもんだ、これで予想と違った時の彼らの反応が楽しみだ☆(笑)

あ~あ、明日もお鼻は赤いまんま(ー。-;)一生に一度会うかぐらいの相手が私に持つ印象…「鼻が腫れてる女の子」。。。(欝)いいや、お笑い系でいこっと♪(ヤケクソ)
[PR]
by ponpon-orange | 2004-12-03 23:32 | 今日の出来事
「真っ赤なお鼻のトナカイさんは~♪」

…好きなだけ歌ってください、はい。
今日はほんと、久しぶりに幼稚園児並みな行動起こしてしまいました。
アスファルトの道路で派手にズッコケ、顔面から地面にタッチ…。
衝撃的な痛みが顔と手、そして両足に走り、起き上がって鏡を見てみると…

私の丸いお鼻のてっぺんは、いくつも筋になった切り傷ができており、そこからは血がタラ~っと!(衝撃)しかも、激痛走る足を見ると、両足のひざはひどいこと擦りむいていて、深くえぐれているのか、真っ赤な血がダラダラと…(TT)(死)花の女子大生なのに・・・あ、ありえん(泣)手のひらも皮がぺろんと剥けてて身が見えた!(激死)

いや、別にそこまで慌ててて走ったとかじゃないんだよ、普通に家出てチャリを取りに行く途中のほんといつものアスファルト。一瞬の出来事じゃけよく分からんが、たぶんブーツ(とは言ってもヒールなしの平たいやつ)が絡まってなんか足がもつれたかなんかでこけたんだけど、それにしても、こんな派手な怪我は久しぶりすぎる。

2限は学部授業でN○Tデータの人が来るゲスト講義だったので、どうしても出たくてそのまま血を流しながら教室へ。(え)講義はすっごく面白くて、将来の仕事や夢を描く意味でもかなり有意義だったんだけど、講義中絶えず流れる血…。

血というか血小板が流れ続けるの!(汗)なかなか止まってくれないので、3限後に学内の保健センターで応急処置。優しいおばさんが丁寧に対処してくれてすごい嬉しかったんだけど、そのおばさんの一言。


「そのお鼻、たぶん明日から今より赤く腫れてくると思うから気をつけてね」


…!!!(はっ!?)今でも十分お笑い系も顔負けに腫れてて笑える顔なんですけど!(死)明日ゼミあるし、あさってとか関西の2大学と一緒に討論するんですけど!(爆)こんな顔がしばらく続くなんて~(ToT)=3ほんと、凹みました。だって、今日ほんとは就職活動用の証明写真も撮る予定だったのも、もちろんオジャン。ちょっとやそっとのメイクじゃ消えないよ~(泣)

おとなしく家に帰り、改めて鏡を見ると、あまりにこっけいだったので、いっそのことネタにしてやろうと思い、母親にこのお笑い顔を写メールにして送りました。すると送った直後に電話が。

「あっはっは~~~~っっっっっ!」

受話器受け取るなり、大爆笑の声。事情を詳しく文章で説明してるので、痛々しい怪我のことは憐れだし可哀想とは分かっていながらも、やっぱ実際に写真見ると笑いのスイッチが爆発したようです。しばらくその後も話しながら大笑いし続ける母。なんかこうも笑われるとむなしいんだか、人を笑わせられて嬉しいのか、しまいにはどうでもいい気になってました(爆)

あー、ツイてない日だったなぁ…当分証明写真もお預けだ(><)

P.S
痛いものは全部さっさとまとめてしまえ、と思い、保健センター行った後、インフルエンザの予防接種を受けてきました。あの、ひんやりしたちくっとした一瞬の痛みが大好きなのです☆気持ちよかった♪(ヘン!?)
[PR]
by ponpon-orange | 2004-12-02 22:10 | 今日の出来事