最後の夏。残された時間が僕らにはあるから・・・


by ponpon-orange
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

〔10/27〕 そして夜は明けた

――冬の足音が確実に聴こえてくる朝の静けさ、そして窓から見える地平線の彼方から、陽はまた昇る。

…夜はこうして明けました。ええ、ひたすらパソコンに向かって作業を進めて夢中になってる間に。。。(沈黙)なんでもう朝なのさ、おかしい。まだ終わらないんですけど。

今日は私はボロ布の雑巾であるがごとく家路に着くことでしょう。
午前中ずっと授業(どうしても休めない)、昼間は、良き相棒N子嬢とともに格闘作業。
で、夕方バイト先で夜まで引越し屋さん。

……一睡もしていない、もはやハタチも終わりかけの若くない体に、何の罪があってこんなに過酷な予定が降りかかるのでしょう。私は、徹夜するとハイテンションまっしぐらなので、ずうずうしく気ままに昇ってくる太陽に、「おはよー」と言いながら、笑いました。笑うことはいいことだ、あははっ☆(←壊)

今日は帰ったら、眠ることだけを最高の幸せとして生きるので、今日の日記はもはやこれでおしまい☆みんなおはよう、そしてまた明日。…m(_)m
[PR]
by ponpon-orange | 2004-10-27 06:40 | 今日の出来事