最後の夏。残された時間が僕らにはあるから・・・


by ponpon-orange
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

[7/2] 酔い一日 ~飲み会編~

***********************
さて、夜からは新宿に移動し、今度は部活のOB会。
…っていってもOBの方は3名しかおらず、ほとんどは現役部員の塊だった・・・(爆)
いつのまにか1年生や2年生が大量に入ってきて、40名を超す大所帯!
懐かしい居場所のようであり、新鮮な世界のようでもあり、しばし酒とともに歓談。
でも、やっぱり皆懐かしくて、普段あんま会う機会がなくても、こうしてたまに会って
色々話せるのは楽しい(^-^)b”

私のことを「ぽんちゃん」と呼んでくれる人たち。

この響きって、やっぱり私には愛おしい。(←キモいとかつっこまんで!)

不思議な居場所。素が出せる居場所。

お蔭様で、気負うことなくいられて嬉しい。

後輩の楽しそうな顔を見てるだけでなんか癒された。

不思議だ、これって最上級生になったって証拠なんだろうか。

いつも相棒がいじられキャラなのも、きっと愛溢れるこの部のおかげ。

振り返れば、個人的に葛藤や苦悩・逃げ、とか、この部でやったことはたいした
ことないんだけど、自分の性格や思考を知るいい機会が多かった。
楽しいと感じたことはほんとに楽しんだし、思い描いたものと違った時、それを変えようと
自分から動く力は不完全だったけど、その時感じた想いは、確実に今役に立ってる。

身を置く場所はほかにも選択肢たくさんあったけど、
やっぱここを選んでよかったんじゃないか、と思った。
人はどんどん変わってゆくけど、その組織の持つ空気とかつながりは、
私にとっては居心地がいいものなんだな、って思った。
まぁね、別世界を覗いてみる勇気とか好奇心もあったんだけどさ。
ナンダカンダで真面目そうな空気を持つものが好きだからさ。
そこにひとひねりあるスパイスが効いてるこの部の刺激は、いいよね。

そんな真面目な想いを抱いたのは、家路に着いてから。
飲み会の最中なんて、もはや正反対の思考。
……だって、先輩の超シモ~な体験談に、マジ衝撃受けつつ、興味津々で
イキイキと聞いてたから(爆)

なんでいっつも、あのひとと話すとこんな方向になるんだろ・・・
たぶんここに載せようと思ったら、○+*#$%…と伏せ字ばっかで何も書けん^^;
いくら酒入ってるからってすごい言葉飛び交いすぎだよ。
それ聞いてすぐ意味が分かる私もどうかと思うけど・・・(汗)
彼は偉才な言葉の魔術師。誰にもかなわない文才は周知の事実。
どんな内容でもひとひねりある絶妙なトークで、
もはや呆れるんだけども、その刺激とリアルさが面白くてついつい聞いてしまう。

まだまだ先輩の華麗な大学性活に比べたら私なんて甘っちょろいもんです。
今度会った時には、さらなるステップを歩んでいて下さい。きっとあなたには無限大。
あ、でももうギブアンドテイクは無理なんで^^;勘弁してよ~。

ほら、この部はこんな偉大なる先輩をも生み出す、素敵な居場所☆(笑)
[PR]
by ponpon-orange | 2005-07-04 01:21 | 今日の出来事