最後の夏。残された時間が僕らにはあるから・・・


by ponpon-orange
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

[5/2] お礼参り ~大国魂神社が叶えた想い~

私は走るだけではありません、歩きます。

てくてく・・・炎天下の昼下がり、歩くこと1時間。往復で2時間。
母と一緒にこの日は、府中の神様まで会いに行きました。

**********************

理由は「お礼参り」――ほんと、お礼です。
思い返せば、先月24日(日)のこと。就職活動で全ての持ち駒を使い果たし、あとは2社の最終面接の結果を待つのみ。。。すでに2つの最終面接で「ご縁がなかった」ことが判明。この時点でかなりショック。そして、周りは既に内定ラッシュ。分かっていても抑えることのできない焦り・・・。

残す2つも、どちらもまだ「選考」で、決して意思確認系ではなく、落ちる可能性大だったことから、数日間胃が痛いし、不安で押しつぶされ、「全滅だったらまたゼロからやり直し」という恐怖と絶望、さらに「そもそも私はなんでこんなにも企業への新卒就職をこだわってるのか?他にも生きていく道はあるはずなのに・・・」と、進路への根本的な問い直しも含め、とにかくどん底でした。就職活動中、まさに一番の欝状態。。。

母はなんとか励ましてくれ、気分転換にどっか遠くまで歩こう!と言って決まった、府中散策。
そして府中市中心街にある、「大国魂神社」へと自然に足が導かれ――気がついたら私たちは手を合わせていました。

その翌日の夜――涙と興奮の知らせ・・・(><)お参りが全てではありませんが、私たち親子は「神様に頼むだけ頼んでいてはいけない。ちゃんとお礼参りしよう」としみじみ。

*************************
二度目の道は、なんだか明るく、前より早く着いたように感じました。
そして・・・神社は先日と同じように静かに佇んでいました。
もう一度、静かに手を合わせ、感謝感謝――。

母は今日(5月9日)をもって帰広しましたが、一番思い出に残った出来事らしいです。
一緒に辛い思いを長い間させてごめんなさい、ほんと。ずっと悲しみや不安を、きっと私が思う以上に親の立場から抱え、心配していたと思います。
ほんとはもっと早い時期から内定もらっとけば少しは楽だったと思うけど、私には縁がない話でした。でも、最後の最後に安心させてあげられて本当に良かった(TT)たった一つ、でも一番嬉しいかけがえのないもの。

ひたすら母と肩並べて延々歩いた道。それは今まで自転車から見た景色とは違った、私にとって忘れられない道。就活で育んだ、思い出の場所をこれからも訪れようと思います☆
[PR]
by ponpon-orange | 2005-05-09 23:58 | 今日の出来事