最後の夏。残された時間が僕らにはあるから・・・


by ponpon-orange
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

〔12/19〕 頑張れニッポン!

昼間ゆったりと、父が入れてくれたコーヒーを飲みながら一服。そして片手には新聞を。(オヤジかよ、おい)
12月19日;日経朝刊記事より

――我が家はまだ普通の従来型テレビだ。でも、これから近いうち到来する地上派デジタル時代に備え、プラズマテレビなり液晶テレビなり、薄型テレビへの需要が高まっている。
私がよく行くビッ○カメラでも、いつも大画面の薄型テレビ売り場ではかなりの集客が見られるし、実際私もよく眺めている……まだ手の届かない価格に指をくわえながら。。。(笑)

で、今日の新聞記事1面トップに載っていたので、読んでみて実感。文面には、韓国勢に負けぬよう日本企業の奮闘が見られるんだけど、確かにお隣の国韓国はすごいですよ!

今年の3月に友達と行った韓国。ソウル市内にはでっかいビルが建ち並び、経済成長のめざましさを肌で感じる。そして、最初に出会った衝撃は、地下鉄各ホーム内の壁に埋め込まれているプラズマテレビ。企業CMがじゃんじゃん流れてて、韓国俳優たちの顔が色々見れたのを思い出す。(もしや例のぺ様いたのかもなぁ!?笑)そして、宿泊先のホテルで出会ったさらなる衝撃。

―――壁一面に広がるプラズマテレビ。どんくらいあったかな、幅3メートルくらいはあったなぁ(@@;)インターネット接続できてから、それを通して日本にいる人たちに連絡を取れたのはすごい衝撃だった。だって、大画面に文字打って送信するんだよ、感動モノ(TT)

とまぁ、思い返してみれば韓国のIT環境はかなり整備が進んでいて、デジタル産業においてサムスンとかLGがすごい猛進してるのもリアルに経験したような気がする。携帯電話も確かかなりコンパクトでびっくりしたし!

日本の製造業、技術革新にさらなる力と夢を注いで頑張ってちょうだい。やっぱり愛着持って普段使ってる製品とか周りにあると、どうしてもその企業応援したくなるし、もう日本経済はダメだとか否定的になるより、激しい競争の中で生き残ろうとなんとかもがいてる姿にこそ、モノづくりゆえの精神を感じられると思うからさ(^ー^)☆

もはや、授業やゼミで聞き飽きたフレーズ――「グローバル化」(苦笑)
それを、否が応でもリアルに感じた記事でしたとさ。日本企業よ、頑張れ!そしてその末端の小さな片隅のどこかで、私ももがいていられたらいいな。
[PR]
by ponpon-orange | 2004-12-20 01:16 | 今日の出来事